旅の愛用品やイタリア雑貨を紹介しています▶ MY楽天ROOM

チーズ工房のあるアグリツーリズモ滞在レポート【トスカーナ・ヴォルテッラ近郊】

ヴォルテッラのアグリツーリズモ

イタリア旅行で最近人気になりつつあるのが、食をテーマにした旅。

産地で見て、聞いて、生産現場でつくりたてのものを賞味する体験はまた格別です。

わたしは旅先で、その土地でしか味わえない食に出逢うと、そこに住む人々との距離がグッと縮まるのをいつも感じます。

イタリアでは農園が営む宿泊施設のことをアグリツーリズモと呼び、自然の中でリラックスしたいイタリアリピーターに特に人気があります。

当記事では、チーズ工房のあるアグリツーリズモにステイする旅をレポートします。

みえった

チーズ好きの方・人とは違う旅をしたい方・料理自慢の宿に泊まりたい方は必見です。
めずらしいホエー風呂も体験できますよ!←new!!

ジャンプできる目次

搾りたての新鮮ミルクからつくられるチーズ

イタリア中部トスカーナ州。

ティレニア海から内陸へ少し入ると、なだらかな丘陵地帯が広がっている地域があります。

広大な緑の大地にポツンとたたずむ一軒のアグリツーリズモがある知ったのは、食通の友人からの紹介でした。

チーズ工房のある宿から望む平原では、ヒツジたちの群れが草を食んでいました。

ヴォルテッラ農園宿
トスカーナの大地を一望

敷地内のチーズ工房では、搾りたての羊乳でチーズがつくられているということで、さっそく工房を見学へ。

チーズ作り

テーブルの下にある大きなバケツに溜まっている液体は、羊乳の熟成チーズをつくる過程でしぼられたホエー

副産物のホエーも捨ててしまわず、リコッタチーズの原料としてつかわれます。

>>ホエーを使った自家製リコッタチーズのレシピを見る

チーズ作り見学

熟練したチーズ職人の手によって、ひとつひとつ丁寧につくられているチーズ。

棚をのぞくと水切り中のリコッタチーズ、その一段上の棚には焼き上げたばかりの焼きリコッタチーズも見えました。

チーズ作り
リコッタチーズと焼きリコッタチーズ

焼いたリコッタチーズは珍しいね。

さまざまな熟成期間のペコリーノチーズ|ペコリーノ・トスカーノ

イタリア語でヒツジは「ペコラ」。

羊乳からつくられるセミハードチーズやハードチーズは「ペコリーノチーズ」といいます。

トスカーナ州でペコリーノチーズといえばピエンツァ産が有名ですが、このチーズ工房があるヴォルテッラ周辺でつくられるペコリーノチーズ(ペコリーノ・トスカーノ)もまた美味。

癖のないナチュラルな味わいで地元では人気です。

みえった

わたしも以前トスカーナに住んでいたころは、この地方のチーズを好んで買い求めていたんですよ。

チーズ工房内の棚では、様々な個性を持つペコリーノチーズがずらりと並べられ、ゆっくり時間をかけて熟成されていました。

チーズ作り
熟成中のペコリーノチーズ
みえった

中にはドライトマト入りや唐辛子入りといったチーズもありました。

ペコリーノチーズは、熟成期間の長さによっても風味や味わいが異なります

ちなみに、わたしは長期熟成タイプのチーズが好み。

でも若草の時期である春には、ヒツジのミルクが一年でいちばん美味しくなる時期なので、熟成の浅いフレッシュなチーズを選びます。

工房でつくられたチーズは、宿の敷地内にあるショップで購入することができます。

みえった

わたしもお土産に買いました♪

評判が評判を呼び、遠方からもチーズを買い求めに来る人が後を絶たないとか。

海外にもファンが多く、もう十数年も前からイギリスなど海外へチーズの輸出もしているそうです。

温かなおもてなし!チーズ自慢アグリツーリズモでの晩餐

予約をして、アグリツーリズモに併設のリストランテで夕食をいただくことにしました。

みえった

料理自慢の宿での晩餐を楽しみに、ランチも控えめにしましたよ。

ヴォルテッラ農園宿

大自然以外なにもないロケーション。日が暮れて夜がやってくると、辺りは真っ暗な闇に包まれる宿。

にもかかわらず、宿に隣接するリストランテには、地元の人らしき人達でほぼ席は埋め尽くされ賑わっていました。

地元の人が足を運ぶというのは美味しいリストランテの証(あかし)!

席に着くと、ここヴォルテッラ地方に伝わる素朴な郷土料理が食べきれないほどに運ばれてきました。

みえった

お料理につかわれていた食材は、宿の自家製のものばかりでした。

給仕してくれたのは、アグリツーリズモの働き者のオーナー。

いろいろと興味があったので話も弾みました。

築何百年ともいわれるこの古い建物には、かつて修道士たちが住んでいたそうです。

修道士たちは本業の傍ら農園も営んでいたそうで、リストランテの壁には年老いた修道士の肖像画が飾られていました。

この建物を現オーナーのファミリーがまるごと買い取って改装。

家族経営のアグリツーリズモだけにとどまらず、約30年前からは飼っていたヒツジのミルクでチーズをつくり始めたそうです。

さらにはオリーブオイルやワインやハチミツなどもつくり、宿で提供するようになったそうです。

オーナーを見ていると「自分の土地の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい」という気持ちで毎日仕事を楽しまれているのが伝わってきました。

リコッタチーズ
朝食にだされた新鮮なリコッタチーズ・自家製ハチミツと共にいただきました
みえった

満喫しすぎて食卓での写真があまりありません・・・

ホエー風呂やオリジナルコスメも!

宿泊した部屋には、ホエーやオリーブオイルの美容効果に着目してつくったというコスメがアメニティーとして置かれていました。

化粧水やクリームなど、これらオリジナルコスメもすべてショップで購入できます。

ユニークだったのは、宿泊した部屋の真ん中に大きなジャグジーがあったこと。使いませんでしたけど。

農園宿
宿泊した部屋・カバーがかけられていたジャグジー

オーナーがわたしに冗談半分にこんなことを言っていました。

ホエーが沢山あるので、次回予約をくれればホエー風呂も準備できるよ!

・・・笑って話が終わってしまったので、本当かどうかは定かではありません。

new!! 『ホエー風呂』について最新情報です!(2021.11.19更新)
農園宿の公式サイトがリニューアルされていました。
新HPに新たに追加された中に、なんとホエー風呂について掲載されているページを発見
問い合わせメールからホエー風呂の予約もできるようです。
ご興味のある方は、宿を予約される際に確認されてみてはいかがでしょうか♪

ホエー風呂・・・お肌がツルピカになりそうだね!

トスカーナの大自然に囲まれリラックス、家庭的なおもてなしに心癒され、美味しいチーズや自家製の食材を生かした郷土料理の数々に胃袋をつかまれたファームステイでした。

おわりに|アグリツーリズモ自慢のチーズを求めて

当記事では、トスカーナの大自然に囲まれたアグリツーリズモでのファームステイを紹介しました。

トスカーナの大自然の中で、温かなおもてなしとおいしいチーズ・・・
いつか行ってみたいリストに入れておこう!

なお、宿からわずか10分ほど車を走らせると、ヴォルテッラという美しい城塞都市へ行くことができます。

ヴォルテッラ
ヴォルテッラの町

近郊に観光できる町があるという立地も嬉しいですね。

そして、もし宿泊できなくても・・・

チーズを買い求めて、ヴォルテッラ観光へ行く途中にアグリツーリスモへ立ち寄るのもいいなぁと、また企んでいます。

ご紹介したチーズ工房併設の農園宿

FATTORIA LISCHETO(ファットリア リスケト)

所在地:Strada Provinciale Monte Volterrano 56048 Volterra
電話番号:+39 0588 30403

Fattoria Lischeto 公式サイト(イタリア語)

当記事でも随時アップデートしていきますが、最新の情報は公式サイトなどで各自でもご確認をお願いします。

みえった

人なつっこい犬やニワトリたちがお出迎えしてくれますよー。

次回のトスカーナ旅への参考となれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

「たまにしか旅行に行かない」「持っていないサイズのスーツケースが必要」という方は、スーツケースのレンタルがお得です。

>>スーツケースレンタルは日本最大級の品揃え【アールワイレンタル】

 \旅行用品もレンタルできる

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップ
ジャンプできる目次
閉じる