海外旅行の準備に役に立つ情報はこちら >>

プロフィール

マレンマ

ご訪問いただき ありがとうございます。

ミエッデイズ では、 をコンセプトに発信しています。 

主にこんなことを書いています

2度目からのイタリア ガイドブックが教えてくれない+α

元国際線CAが実践している旅に関するいろんなこと

イタリアで教わった とっておきレシピ

ホントは内緒にしておきたい 旅先での美容のこと

日伊の食卓からお届け! ベジタブル&フルーツライフ

オリーブオイルを追いかけて旅するイタリア

受賞歴とメディア出演

本サイトは、A8メディア オブ ザ イヤー2022 部門賞【旅行・地域・おでかけ部門】にて 3位を受賞しました。

テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」番組内の「2人に話してほしい話」>>柿って海外の人も食べてるのかな?で、本サイト掲載の写真が使用されました。

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」飛行機の機内ミステリーについてコメント出演しました。

その他

本サイトは下記のツールを使い、ワードプレスで作成しています。

レンタルサーバー: Conoha WING

ワードプレスのテンプレート:SWELL

ミエッタデイズについて

ミエッタ

はじめまして。
本サイトを運営しているミエッタです

ここからは運営者のかんたんな経歴ミエッタデイズへの思いを紹介します。

海外が生活の一部だった現役CA時代

上空を飛行中
ヨーロッパから日本へ向かう機内からみた景色

国際線CAとして日系航空会社に20年以上勤めていました。

これまでに渡航した国は47ヶ国。訪れた都市の数は多すぎてわかりません。

現役CA時代は、有給休暇もほとんど海外旅行に使っていました。

ミエッタ

フライトから帰国した翌日に、プライベートで海外へとんぼ返りすることもあったよ…

なかでもイタリアが好きで、もっと自由にイタリアへ行くために早期退職しました。

海外旅行でいつも実践していること、海外旅で知っておいた方がいいことなど、伝えたいことがたくさんあります。

親しい友人や家族にアドバイスするような気持ちで、旅に役に立つ情報を随時シェアしています。

旅先ではいつも以上に女子力を上げる!

海外旅行では、いつも笑顔で過ごすための秘訣があります。

それは女子力を上げること!

するとかなりの確率で、予期せぬステキな出逢いが降ってくることがあります。

美活で自己肯定感がアップすると、旅行中のフットワークも軽くなりますよ♡

旅と美活についても発信していきます。

旅先で気持ちよく過ごすためのルーティーンです。ぜひ参考にしてみてください。

好きな旅のスタイル|海外旅行の魅力とは?

メルカート
カンポディフィオーリ市場@ローマ

ガイドブックに載っているような観光名所にはあまり関心がなく、その土地ならではの食文化に興味があります。

海や山など、風光明媚な景色のある場所も好きです。

情報通の同僚CAやイタリア仲間からの口コミで気になったスポットへは、ちょっと不便な場所でも足をのばすようにしています。

毎回初めての国へ行くよりは、お気に入りの国や町へ繰り返し行くタイプ。

言葉も価値観も違う国へ行くと自分自身をリセットでき、心身ともに元気になります。

ミエッタ

旅はココロの栄養♡

好きな旅のスタイル|イタリアでは…

ローマ・テルミニ駅
ローマ・テルミニ駅

イタリア旅行に関しては、向こう見ずなところがあります。

ちょっと休みがあれば滞在計画もろくに立てず、飛行機のチケットを手に弾丸イタリア旅を決行。

CAを卒業してからは、北へ南へと数か月かけて移動するイタリア縦断の旅が増えました。

宿の予約なしに宿泊予定地に到着し、現地でホテル探しをしたことは一度や二度ではなく。

うっかり最終バスに乗り遅れ、ヒッチハイクしたこともあります。

いつも予想外のことが起こるのがイタリアという国。

なので【あえて予定を立てない方がうまくいくこともある】ということを感覚的に学んでいたのかもしれません。

想定外だったハプニングも結果オーライとなり、かけがえなない経験…さらには人との出逢いにもつながっています。

あと、これを言うといつも驚かれますが…..

長期の海外旅行ではお金がかかるので、じつは安宿のバストイレなしの部屋に泊まることもあります。

ミエッタ

とくにハイシーズンの長期イタリア旅では節約が必須

「節約すべきコト」と「贅沢しておくべきコト」… 柔軟にお金のやりくりを工夫しながら旅をしています。

イタリアの小さな町に惹かれるようになった理由

イタリアの最も美しい村
「イタリアの最も美しい村」サンタ・フィオーラ

個人旅行ではじめてイタリアを訪れたのは1992年6月。スイスから列車で南下してのミラノ上陸でした。

「混沌とした国」というのがイタリアの第一印象。

まさかこんなに縁のある国になろうとは、当時は想ってもみませんでした。

そもそもイタリアへひんぱんに行くようになったきっかけは、イタリア語を勉強していたから

ミエッタ

イタリア語を習いはじめたきっかけも、イタリアへよく行っていたからだけど…

イタリア路線の乗務時には、機内アナウンスでイタリア語を担当することもありました。

注)CAマニュアルの改訂により、現在では日本人客室乗務員が日英以外の機内アナウンスを実施することはありません。

仕事では大都市にばかりステイしていたので、プライベートの旅では「秘密にしておきたいような小さな町や村」に惹かれます。

ミエッタ

「日本人観光客が知らない素敵な町」を見つけだすのも、旅の楽しみのひとつ…

イタリアには、無名だけど宝石のように魅力ある町がたくさんあります。

「せっかく行くなら、いつもと違うイタリアも見てみたい」

「ありきたりな海外旅行では物足りない」

「有名観光地での観光客の多さにはもう疲れた」

という人に向けてイタリア旅情報を書いているので、次回の旅行プランの参考になれば嬉しいです。

参考 ガイドブックが教えてくれないイタリア旅情報に関する記事をあつめました。

オリーブオイルに魅せられる

オリーブ@南トスカーナ

イタリア好きが高じて応募した社内の留学休職制度枠に選ばれ、単身渡伊。

居住地をイタリアへと移し、初めて迎えた秋のある日、食関連ジャーナリストをしていた知人に誘われオリーブオイルの名産地を訪ねました。

場所はトスカーナのインプルネータ村郊外。

かねてから念願だったオリーブ収穫を体験しました!

ミエッタ

その日収穫したオリーブを持ち込んだ搾油所では、人生初!搾りたてオリーブオイルをテイスティングをさせてもらったよ♪

以来、オリーブオイルにはちょっとこだわるようになりました。

参考記事「筆者も目からウロコだった搾りたてオリーブオイルとはどんなオイル?

普通のエキストラバージンオリーブオイルとの違いについても解説しています。

CAに復職後もイタリアへは頻繁に通い、毎回お気に入りのオリーブオイルを持ち帰っているうちに、探求心からイタリアの複数機関で本格的にオリーブオイルを学ぶことに。

産地を巡る旅もはじまりました。

オリーブと犬
犬もオリーブが好き!

ミエッタデイズへの思い

リボルノの海
リボルノの夕日

基本的に、筆者の旅のスタイルはひとり旅。なぜなら…

心の赴くままフットワーク軽く動けるし、

ひとりで行動していると、現地に住む人の中に溶け込むことができるから。

一方で、こんな気持ちもずっと持ち続けていました。

遠い国で見てきた美しい景色

現地でしか味わえない食事

日本とは価値観が違う異国での気づきを、たいせつな人とシェアすることができたら!

本サイト「ミエッタデイズ」には、これに似たような思いが根底にあります。

ヒマワリ
晩夏の中部イタリアのマルケ州

遠い異国にいると、これまで見えていなかった大切なことがフッと見えることがあります。

なにかに行き詰りそうになったときこそ日常を飛び出し、誰も自分のことを知らない場所へ旅に出ることをおすすめします。

時間的金銭的に旅に出る余裕なんてないよ~という人は、「人生は美しい La vita è bella!」という人生観に触れられるだろうイタリアに思いを馳せてみてください。

心が晴れて、気持ちがすーっと楽になるかもしれません。

わたしは何度も旅に救われました

ミエッタ

時間ができたら、海の向こうの遠い町へ ふらっと出かけませんか?

\ さぁ、出発しよう!/

経由地の空港

海外旅行の計画・旅の準備に役立つ情報をまとめています。

取得資格(食やイタリア関連など)

  • Associazione Italiana Sommelier dell’Olio認定 Direttore del Corso, Sommelier dell’Olio
    イタリアオリーブオイルソムリエ協会 コースディレクター・オリーブオイルのソムリエ
  • Unione Mediterranea Assaggiatori Oli認定 primo corso di assaggio dell’olio
    地中海オリーブオイル鑑定士協会 オリーブオイル鑑定士コース終了
  • CAPOL Latina協会 オリーブオイルテイスティングコース受講
  • ベジフルビューティーアドバイザー
  • フードバランスアドバイザー
  • はちみつマイスター
  • アロマテラピー検定1級
  • イタリア政府認定シエナ外国人大学主催イタリア語検定 CILS DUE-B2 他

オリーブオイルの資格認定証

オリーブオイルテイスターコース修了認定書
オリーブオイルコースの講師認定証
イタリアオリーブオイルのソムリエ認定書

イタリアでは、オリーブオイルは食卓に欠かすことのできない調味料です

オリーブオイルのある食卓
オリーブオイルのある食卓

オリーブオイルを選ぶときに 品質と価格との妥協点でお悩みの方は、良質なのにお手頃価格のオリーブオイルについて書いた記事も参考にしてみてくださいね。

主な活動実績(順不同)

リボルノ港
リボルノ港

イタリアやオリーブオイル関連では、下記のような活動もしています。

  • イタリア文化会館「イタリア食文化講座・オリーブオイルで旅するイタリア」セミナーに登壇 /某企業社員向けオリーブオイルセミナー講師 他
  • イタリア最大のオリーブオイル見本市「オーリオ カピターレ2016」 の Oil Barブース助手を全日程務める
  • 某ワイン教室主催「イタリアワインとオリーブオイルの産地を巡る旅」コーディネート兼通訳
  • 南トスカーナのワイナリー付属オリーブオイル資料館にて、某日本企業(東証PRM上場)視察団の通訳
  • 某企業のトスカーナ州フォッロニカ市庁舎表敬訪問をサポート
  • 北イタリアのF.V.G.州ドリーナの中学校で、日本に関する特別授業に登壇(2年に渡り3回)
    地元紙にも紹介される
  • 北イタリアのエミリアロマーニャ州オカリナ発祥の地ブードリオで、オカリナ博物館館長の通訳
  • ヴィナイオッティマーナ東京と同大阪で、ヴェネト州の自然派ワイン生産者の通訳
  • イタリア語オリーブオイル関連サイトや雑誌掲載用文章の日本語翻訳・旅行関連専門学校の特別授業に登壇 他

 〈一部クライアント名の公表を控えています ご了承ください〉

ミエッタ

いまやイタリアとは切っても切れない関係となり、現在にいたります。

オリーブを収穫する筆者みえった
オリーブ収穫中の筆者@ラッツィオ州ラティーナ

【おまけ】プライベートでのライフワークのことなど

プライベートで好きなこと・ライフワークは、ざっとこんな感じです。

共通点のある方もきっと多いのでは?と思い、挙げてみました。

オリーブオイルとお料理とのマリアージュ研究
語りだすと止まらない
写真を撮ることが好き
ミラーレス一眼を愛用
イタリア語学習の継続
気持ちはNO LIFE NO ITALIAN
アロマテラピーを暮らしに取り入れている
時差ボケ対策に・デスクワークのお供に・スキンケアに
ちょっと美容と健康オタク
よさそうな口コミはまず試したい
大学時代はアルバイトでエレクトーン講師を経験
当時よく弾いてた曲はTRAVELERS (T-SQUARE)
これまで渡航した国は47ヶ国
イタリアと同じくらいポルトガルとタヒチ島が好き

おわりに

スローな食卓
陶器の町ヴィエトリ・スルマーレの壁画アート

ミエッタデイズを訪れてくださっているあなたに、このような気持ちに少しでもなってもらえたら嬉しいです。

  • 読んでいて楽しい気持ちになれた・元気が出た
  • 海を渡って旅に出たくなった
  • ちょっと参考になったかも

役に立つ情報の提供に努めてまいります。

これからも、長くお付き合いいただけたらもっと嬉しいです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ミエッタ

ゆっくりと楽しんでいってくださいね!

ちび

よろしくお願いいたします