★ このサイトは記事内に広告を含むことがあります★

【シチリア島グルメ旅】ピスタチオの町で食べたピスタチオ料理を徹底レポート!

ピスタチオの町グルメ

ピスタチオスイーツの人気にのって、近年注目のナッツがピスタチオ。

ピスタチオといえば、世界的にも有名なピスタチオの産地がイタリアにあるのをご存じですか?

南イタリア・シチリア島、エトナ火山の甍にある小さな町ブロンテです。

旅グルメ好き女子

産地ならではのピスタチオのおいしい食べ方があるのでは?

という期待と好奇心でブロンテを訪問、2泊3日を過ごしました。

ということで、本記事ではピスタチオの産地で食べた「ピスタチオ入り食べもの」をまるっと公開します。

ミエッタ

意外な食べものにもピスタチオが使われていたよ

こんな人におすすめ
  • ピスタチオが好き♡ピスタチオスイーツが好き
  • イタリアのご当地グルメに興味がある
  • 産地ならではの「ピスタチオの食べ方」が知りたい
  • ピスタチオを使ったお料理をつくってみたい

ピスタチオの生産者ファミリー宅でのバーベキューランチにもお邪魔しました。

世界的ピスタチオの名産地で、ピスタチオのおいしい食べ方をみつけてください!

この記事を書いたのは
ミエッタ

ミエッタです。
「伊・食・旅」をテーマに情報発信しています。

  • 渡伊回数が100回を超えてしまったイタリア好きトラベラー
  • 乗務歴20年2ヶ月の元国際線CA
  • イタリア在住経験あり

タップできる目次

【ピスタチオの町】南イタリア・シチリア島のブロンテ

ピスタチオの町
ミエッタ

ブロンテといえばピスタチオ。
町の案内地図には「ピスタチオの町」の文字も発見!

ピスタチオの町はここにあります
イタリア地図

カターニアからブロンテへの行き方

  • ETNA社のバスを利用(片道所要時間:約1時間半)
  • レンタカー利用(片道所要時間:約1時間弱)

町の靴屋のショーウィンドウでは、本物のピスタチオで飾られたブーツやローラースケートも見つけました。↓

ブロンテの靴屋さん
ミエッタ

ピスタチオ好きなら、一度は訪れてほしい町

【ピスタチオ尽くし】ブロンテの宿泊ホテルで食べたお料理

ブロンテでは、町の中心から車で10分足らずの距離にあるラ フィチーナ ディ ヴルカーノに宿泊しました。

窓から雄大なエトナ火山が見える、静かなホテルです。

ブロンテのホテル
ブロンテのホテル

眺めは最高にいいのですが、夜にわざわざ外食するのが少し面倒なロケーション。

地元の人が「ここはホテル食がおいしいよ」と教えてくれたので、夕食は迷わずホテル内のリストランテを予約しました。

ミエッタ

おすすめはピスタチオ料理!

ホテル内リストランテでの晩餐メニュー

夕食でパスタに選んだのは、ピスタチオのパスタ

ピスタチオのソースがふんだんに使われた、贅沢なお味でした。

ピスタチオのパスタ

食後のデザートには、帽子をかぶったピスタチオのジェラート+チョコレートソースがけ

ピスタチオのジェラート

ホテル併設のリストランテは部屋にもすぐ戻れるし、落ち着いて食事ができてよかったです。

ミエッタ

個人的にはピスタチオのパスタが気に入りました

ホテルで食べた朝食もピスタチオ

期待が高まるホテルの朝食では、シチリア定番のジェラートが登場しました。

シチリアでは朝食や間食に、ジェラートをブリオッシュと呼ばれるパンにはさんで食べます。

ミエッタ

ジェラートのサンドイッチだよ

ブロンテの朝食

シチリアで食べるジェラートのサンドイッチのことを ブリオッシュ コン ジェラートといいます

ジェラートはもちろんピスタチオ味。

パンと食べるジェラートは、もう立派な食事ですよね。

ミエッタ

そしておいしい♡
シチリア式のブリオッシュ コン ジェラート、ぜひ一度は食べてね

さて次に運ばれてきたのは、手作り風の素朴なケーキ

ブロンテの朝食

イタリア人は朝食に甘いものを好んで食べます。

ブロンテのホテルでの朝食は、イタリア人流にピスタチオをふんだんに使った「甘い朝食」となりました♪

ブロンテの朝食
ミエッタ

頼んだらおかわりも持ってきてもらえます。
甘さひかえめピスタチオケーキがとくにおいしかった!

ピスタチオを贅沢に使ったお料理の数々に大満足した、ホテル併設リストランテでした。

なお宿泊者は駐車場が無料で利用可能。

シチリア島をレンタカーで周遊し、ピスタチオの町ブロンテで泊まる人におすすめできるホテルです。

ブロンテのホテル

ブロンテで宿泊した ラ フィチーナ ディ ヴルカーノ宿泊予約ページはこちらから

ピスタチオの町のバーベキューランチ【生産者ファミリー訪問】

ブロンテでは、ピスタチオ生産者ファミリーのバーベキューランチにもお邪魔しました。

バーベキューランチ

【バーベキューの前に】ブロンテのお肉屋さんへ買い出し

ブロンテの肉屋

バーベキューの主役であるお肉を買うところから、バーベキューランチは始まります。

ブロンテ旧市街にあるお肉屋さんで、ステーキ肉を豪快にカットしてもらいました。

ブロンテの肉屋

お肉の隣には、なぜかピスタチオが入った容器が置かれていました。

ピスタチオと肉
ちび

ピスタチオ?なんでこんなところにあるのだろう…

お肉屋さんでは、自家製の長~いソーセージも買いました。

ピスタチオ入りソーセージ
ミエッタ

ピスタチオ入りの生ソーセージだよ!

バーベキューランチがスタート

長いソーセージは、ぐるぐる巻きの形にしてグリルします。

ミエッタ

シチリア島では、ぐるぐるソーセージはバーベキューの定番!

バーベキューランチ

ピスタチオ入りのソーセージが焼けました

バーベキューランチ

野外で食べるぐるぐるソーセージは最高!

ちび

ピスタチオの産地ブロンテならではのおもてなしだね!

ほかにもピスタチオをつかったお料理がテーブルに並びました。

ピスタチオのパスタをここでも発見!ブロンテのおふくろの味的な料理だそうです。

ピスタチオのパスタ

ピスタチオ好きなので、これまでもピスタチオのパスタは食べたことはありました。

でもブロンテで食べるピスタチオのパスタは、なにかが違う気がします。

ミエッタ

産地で食べるピスタチオ料理は格別!

バーベキューランチを締めくくるデザートも、もちろんピスタチオ♡

おばあちゃんが朝から焼いてくれた ピスタチオのケーキです。

バーベキューランチ

ケーキカットが終わり、見るとケーキの中までピスタチオが入っていました

バーベキューランチ

テーブルの上にはピスタチオクリームの瓶が置かれていて……

ピスタチオクリームはケーキに塗って、食べるみたいです。

ミエッタ

ピスタチオ生産者ファミリーのみなさん、ごちそうさまでした!

ブロンテで外せない!ピスタチオ味のB級グルメ

ピスタチオの町

ブロンテでは、初めてピスタチオのピザを食べました。

これがなかなかおいしくて♡

ピスタチオは高価なのでイタリアでもピスタチオのピザはあまり見かけませんが、もしメニューで見つけたらぜひ食べてみてください。

ピスタチオのピザ

B級グルメつながりでもうふたつ。

ブロンテで開催された ピスタチオ祭りへ行ったときに立ち食いした ピスタチオ味のアランチーノです。

ピスタチオのアランチーノ

アランチーノ:シチリア風ライスコロッケのこと

ミエッタ

ご飯に混ざったピスタチオとチーズが中に入っていたよ

ちび

ピスタチオって、いろんな料理に使えるんだね

ブロンテのピスタチオ祭りでは、ピスタチオ味のカンノーロも食べました。

ピスタチオのカンノーリ

カンノーロ:筒状のクッキーの中に甘い リコッタチーズを詰めたシチリア名物のスイーツのこと
>>リコッタチーズとは?

ブロンテ近郊の都市カターニアで食べたピスタチオ味のカンノーロよりも、ピスタチオがたくさんかかっていました。

ちび

さすがピスタチオの町だね!

カンノーロもアランチーノも、シチリア南東部ではポピュラーなストリートフードです。

小腹がすいたときにサクッと食べてみてくださいね。

ピスタチオの町のバールで朝食【朝の定番】

ブロンテのパスティッチェリア

ブロンテ出発の朝は、町中のパスティッチェリア(ケーキ屋さん)でふたたび「甘い朝食」を食べました。

注文したのはカプチーノと ピスタチオのジェラート

ブロンテの朝食

ジェラートを頼むと、ブリオッシュ(ジェラートをはさむためのパン)が自動的に出てきました。

ちび

ブリオッシュ コン ジェラート!
もはやブロンテの朝食の定番だね

イタリア・シチリア産のピスタチオ製品【日本でも買える】

グルメ女子

ピスタチオを使ったお料理やスイーツを日本でも食べたいなぁ

シチリア産のピスタチオ製品を使って、日本で再現できる味もあります。

おすすめの食べ方の中から 気になる味があれば、ぜひ作ってみてください。

ミエッタ

わたしもストックして使っているピスタチオ製品を紹介します♡

【パンに塗っておいしい】ピスタチオ入りクリーム(砂糖入り)

ピスタチオクリーム

ピスタチオクリーム(砂糖入り)です。

バーベキューのときに、ケーキに塗って食べてましたね。

ケーキやクッキーなどの生地に混ぜ込んで使うこともできます。

ミエッタ

パンに塗って食べるのもおすすめ

\甘いピスタチオクリーム/

【パスタソースとしても】ピスタチオペースト(砂糖不使用)

砂糖不使用のピスタチオペーストです。

甘み加減を自分で調節したいときには、砂糖が入っていないものを選ぶといいです。

砂糖不使用ピスタチオベーストは、ピスタチオパスタのソースにも使います。

ピスタチオのパスタ
ミエッタ

ピスタチオのソースをからめたパスタはイタリアで人気♪
(わたしも好きです!)

原材料が100%ブロンテ産ピスタチオのみという、贅沢な濃厚ピスタチオペーストがおすすめです。

\筆者いちおしピスタチオペースト/

【常備すると便利】ピスタチオパウダー

ピスタチオパウダは、食糧棚に常備しているほどよく使う食材。

ブロンテでも、ケーキやジェラートのトッピングに使われていましたね。

パルミジャーノチーズの代わりとして、パスタにピスタチオパウダーをかけることもあります。

できあがったパスタにピスタチオパウダーをかけることを教えてくれたのは、シチリア出身の友人。

彼女はトマトソースのパスタにも、ピスタチオパウダーをかけていました!

ピスタチオパウダーがかかったペンネ
ミエッタ

パスタにピスタチオのコクが加わり、味に深みが加わります

\工夫次第で使い道がひろがる/

【食感のよさがクセになる】ピスタチオダイズ

ピスタチオナッツの食感も楽しめるのが、ピスタチオをダイズ状にカットした ピスタチオダイズ(粗刻み)

ピスタチオパウダーと同じく、スイーツやお料理のトッピングに使うことが多い便利な食材です。

バーベキューランチ
ミエッタ

パスタやサラダにトッピングしてもおいしいよ◎

\食感とナッティーな風味が味のアクセントに/

【このまま食べてもおいしい】ホールピスタチオ

世界的にも名高いブロンテ産ピスタチオ

ピスタチオ

ピスタチオを使ったお料理やスイーツの上に皮むきグリーンピスタチオをトッピングすると、視覚的にも映えて食欲がそそられます。

ブロンテでは、ピスタチオ生産者が営む工場も見学しました。

工場で見せてもらった加工前のピスタチオは、まるで宝石のようでした。

ピスタチオ工場@ブロンテ

\食べるエメラルド・ブロンテ産ピスタチオ/

ミエッタ

ピスタチオの町で食べられているご当地ピスタチオグルメ。
おいしく再現できますように!

イタリアでは普通のスーパーでも売られているほど、これらピスタチオ製品は身近な食材として使われています♪

参考記事 イタリアのスーパーで買いたいお土産おすすめ9選【国際線CAにも人気】

目次へもどる

【ピスタチオはスイーツだけじゃない】産地でのおいしいサプライズ♡まとめ

ピスタチオの町

本記事では、ピスタチオの町ブロンテで食べた「ピスタチオご当地グルメ」を紹介しました。

印象的だった順にまとめると……

  • ぐるぐるソーセージ(ピスタチオ入り)
  • ピスタチオのパスタ
  • ピスタチオのピザ
  • ピスタチオ入りライスコロッケ・アランチーノ
  • ピスタチオのジェラート+ブリオッシュの朝食
  • ピスタチオ味のカンノーロ

順番をつけるのに悩むほど、どれもおいしかったです♪

ミエッタ

ブロンテへ行ったら、また食べたい…

ブロンテ近郊の観光都市カターニアでも、ピスタチオ入りの食べものはよく見かけます。

カターニアをはじめとするシチリア島南東部を旅行したら、ピスタチオ味を求めて食べ歩きも楽んでくださいね。

ミエッタ

胃も心も満たされ、楽しい旅の思い出が増えますように♡

もしブロンテに宿泊するなら、ラ フィチーナ ディ ヴルカーノがおすすめです。

ホテル併設リストランテで食べたピスタチオ料理にはどれも大満足◎

雄大なエトナ山の眺望にリラックスできたホテルステイでした。

ブロンテのホテル

ラ フィチーナ ディ ヴルカーノ宿泊予約ページ はこちらから

交通の便が悪くてなかなか行けない場所に、宝石のような素敵な町や村が点在するイタリア。

人とは違った「こだわりのイタリア旅」がしたい人には オーダーメイド旅も人気です。

\ 旅づくりの専門家への相談が無料

リンク先:https://www.webtravel.jp

昨今の円安ユーロ高もあり、なにかと出費がかさむ海外旅行。できるだけ費用は安くおさえたいですよね。

とはいえ旅行中の予期せぬアクシデントに備えておくことはマストです!

海外旅行保険に無料で加入できる方法について書いた記事も、ぜひご覧ください。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次