海外旅行の準備に役に立つおトクな情報 >>

「イタリア・ピスタチオ祭り」の楽しみ方【産地ブロンテ在住者が案内】

<景品表示法に基づく表記>サイト内に広告を含みます
ピスタチオ祭り
こんなあなたにおすすめ
  • ありきたりなイタリア旅行では物足りない
  • イタリアのお祭りを見てみたい・行ってみたい
  • イタリアの旅先では、その土地ならではの味覚を堪能したい
  • ピスタチオの町ブロンテで「ピスタチオ祭り」以外の見どころは?

最近、グルメ達の間で人気が高まっているのがピスタチオ。

特にピスタチオスイーツは人気で、筆者もピスタチオ味のスイーツを見つけるとつい買ってしまいます。

さて、最高品質のピスタチオ産地として世界的に有名なのが、南イタリア・シチリア島にあるブロンテ。

ブロンテの町はここにあります
イタリア地図@シチリア

▷▶カターニアからブロンテ(Bronte)への行き方

  • ETNA社のバスを利用(所要時間:片道およそ1時間半)
  • レンタカーを利用(所要時間:片道およそ1時間弱)
ミエッタ

ブロンテは、通称「ピスタチオの町」とも呼ばれているよ。

ピスタチオの町ブロンテでは9月下旬から10月初旬にかけての計6日間、ピスタチオ祭りが毎年開催されます。

ちび

今年も開催が予定されているよ!

お祭りの日程にあわせて『ピスタチオ祭りツアー』が現地で組まれるほど、イタリアでは人気のあるお祭りです。

以前から気になっていたブロンテのピスタチオ祭りに、実際に行ってきました。

ミエッタ

ご縁があり、なんと!ピスタチオ祭りを熟知しているブロンテ在住の知人に案内してもらったよ♪

本記事を読めば、日本ではあまり知られていない産地ならではのピスタチオの食べ方も知ることができます。

旅する気分で、ピスタチオ祭りをお楽しみください。

この記事を書いたのは
ミエッタ

ミエッタです。
「伊・食・旅」をテーマに情報発信しています。

  • 乗務歴20年2ヶ月の元国際線CA
  • 日本とイタリアをもっと自由に行き来したくて早期退職
  • イタリア在住経験あり
タップできる目次

ブロンテのピスタチオ祭り|おすすめの時間帯は?

ピスタチオ祭り
お店のショーウインドウにもピスタチオ

ブロンテのピスタチオ祭りは、冒頭でも書いたとおり、イタリアではたいへん人気のあるお祭りです。

6日間の全日程中にブロンテを訪れた観光客の数は、なんと約10万人(2019年データ)

ミエッタ

お祭りを見たいがために、わざわざ遠方から来たという人も少なくありませんでした。

筆者はブロンテに前泊し、午前中にゆっくりピスタチオ祭りを見てまわりました。

これは大正解だったようです。

この日も正午近くになると、大型バスが続々と到着・・・

ブロンテへ向かう車の渋滞も目にしましたし、お店には長い行列ができ始めていました。

もし車の渋滞や混雑を避けたいのなら・・・
ブロンテに前泊し、朝いちばんからピスタチオ祭りへ行くのがベターです。

ブロンテへ2度訪れた筆者がおすすめのホテルは フチーナ ディ ヴルカーノ

宿泊した感想

ホテルの食事がおいしい(ピスタチオ尽くし♪)

レンタカー派に:宿泊者はホテルの駐車場利用が無料

車での送迎サービスあり(有料)

ホテルからみえる雄大なエトナ火山の眺望がすばらしい

ブロンテの中心からホテルまで徒歩だと遠い(車で10分弱)

▷▶フチーナ ディ ヴルカーノ宿泊予約ページ

ホテルでの食事に大満足でした
くわしくは ラ フィチーナ ディ ヴルカーノのホテル食について の記事をご覧ください。

ブロンテのピスタチオについて

ブロンテ産ピスタチオの収穫時期は、奇数年の9月から10月。

つまり、2年に一度しか収穫されないという希少価値があります。

ミエッタ

偶数年は、ピスタチオが実る前に枝を剪定してしまうんだって!

こうして2年分の栄養をたくわえ、最高品質といわれるブロンテ産ピスタチオができあがるのです。

ピスタチオ祭りの出店
ピスタチオの葉っぱが飾りつけられた露店

筆者がブロンテのピスタチオ祭りへ行った年は、残念ながら収穫のない偶数年でした。

もし奇数年に行けば、収穫されたばかりの生ピスタチオを賞味できますよ!

ブロンテのピスタチオ祭り情報

ピスタチオ割り
ピスタチオの殻割り @ピスタチオ祭り
ブロンテのピスタチオ祭り概要

ブロンテのピスタチオ収穫祭(la Sagra del Pistacchio di Bronte)

南イタリアのシチリア島ブロンテの町で毎年開催される有名なお祭りです。

例年さまざまな楽しいプログラムも組まれています。

日時によっては、町中で野外音楽コンサートやメインストリートを行進するミュージカルパレードなども見ることができるでしょう。

【開催日程】

9月最終週の金曜日~日曜日の3日間

10月第一週目の金曜日~日曜日の3日間、計6日間。

昨年2023年も例年通り開催されました

2023年9月29日(金)~10月1日(日)
2023年10月6日(金)~10月8日(日)計6日間

本記事内でも随時アップデートしていきますが、最新の情報についてはブロンテ公式サイト(イタリア語)等で各自ご確認をお願いします。

【実際に行ってきた】ブロンテ「ピスタチオ祭り」の歩き方

ミエッタ

ブロンテでは、ピスタチオ祭りだけでなく、路地裏も歩いてきました♡

ピスタチオ祭りの日の朝。

ブロンテの町の中心に到着すると、大きな横断幕が目に入ってきました。

ブロンテのピスタチオ祭り

この横断幕から向こう側が『ピスタチオゾーン(ZONA PISTACCHIO)』

つまりピスタチオ祭りの会場です!

ピスタチオ祭り
お祭りで沸くブロンテの町
ミエッタ

それでは一緒に見て回りましょう!

屋台でピスタチオの産地自慢を食べる

さっそく、おいしそうなものを発見!

シチリア名物のドルチェ、カンノーロ(cannolo)です。

ピスタチオのカンノーリ
ピスタチオのカンノーロ

サクサクに焼かれた筒状のクッキーの中には、ピスタチオを練りこんだリコッタチーズが詰められています。

ちび

贅沢なスイーツだね!

引き続き町のメインストリートを歩いていると、道の両サイドには、ストリートフードを提供してくれる露店が軒を連ねていました。

こちらのお店で食べたのは、ピスタチオ入りのアランチーノ(arancino di pistacchio)

ピスタチオ祭り

シチリア島名物のライスコロッケです。

店員さん

中にチーズが入っているよー

と言って、お店の人がわざわざ割ってみせてくれました。

ピスタチオのアランチーノ
ピスタチオのアランチーノ
ミエッタ

ピスタチオがたっぷり入ったライスコロッケ♪
真ん中には、とろーりチーズが入っていてウマウマ

ピスタチオといえば、忘れてはならないのがジェラート(gelato)です。

ピスタチオフレーバーのジェラート
ピスタチオのジェラート

もちろんトッピングにもピスタチオパウダーがたっぷり。さすがピスタチオの町ですね。

ミエッタ

ピスタチオスイーツの中でも、ジェラートはイチオシ♪

別のお店では、エメラルドグリーン色したピスタチオのクッキー(biscotti al pistacchio)も見つけました。

シチリアのピスタチオ菓子

ほとんどピスタチオでできているのではないかしら?

と思ってしまうほど、ピスタチオを贅沢に使ったクッキーです。

ピスタチオパウダーがふんだんにトッピングされたケーキ(torta al pistacchio)も発見!

ピスタチオのタルト
ピスタチオのケーキ
ちび

なんて美しいグリーンなんでしょう!!

この他にもピスタチオのピッツァフォカッチャなど、ここですべて紹介しきれないほどに町中がピスタチオで溢れていました。

お店を冷やかしながら歩くだけでも充分楽しいですよ♡

ピスタチオを使った商品も試食

お祭りでは、ピスタチオを使った食材を売るお店も多く出店しています。

ピスタチオクリーム(crema di pistacchio)の試食を勧められて、さっそくお味見させてもらいました♪

ピスタチオクリーム
濃厚なピスタチオクリーム

ほのかな甘さのなかにも、しっかりとピスタチオを感じるクリーム。

ミエッタ

「パンに塗ってもおいしいよー」と教えてもらったよ

ピスタチオのリキュールも試飲しました。

ピスタチオのリキュール

本当に見るもの食べるもの、どれもこれもピスタチオばかり。

ピスタチオ好きにはたまらないお祭りです。

ミエッタ

ピスタチオのおいしい誘惑がいっぱい!

ピスタチオ祭り@ブロンテ

このピスタチオ祭りの様子を見て・・・

ブロンテの町は、こうやってピスタチオ祭りで『町おこし』してるんだねー。

と思った方。

案内してくれたブロンテ在住の知人は、こう言います。

ブロンテ在住

ブロンテの町では、あらゆる食べものにピスタチオが入っていて、毎食のようにピスタチオを食べているんだよ。

ちび

さすがピスタチオの世界的名産地だね!

ブロンテ産ピスタチオ製品について

別の記事で シチリア島ブロンテで知ったピスタチオの食べ方 を全公開しています。

日本でも再現可能なので、ピスタチオが好きな人はチェックしてみてくださいね。

ピスタチオ祭り@ブロンテ

ちょっと路地裏散策|ブロンテはピスタチオだけではなかった

さてピスタチオ祭りに沸くブロンテの町を歩いていると、「ミスターピスタチオ」と書かれた看板を見つけました。

ブロンテのミスターピスタチオ
ブロンテのMr.ピスタチオ

お祭り中だけの期間限定ものなのか、それともいつもここにある看板なのか不明ですが、なんとも愛嬌のあるイラストです。

おや?ピスタチオ通り(VIA PISTACCHIO)」と書かれた、手づくりの標識も発見しました。

ブロンテのピスタチオ通り
ピスタチオ通り

この「ピスタチオ通り」に誘われるように、わたしたちは路地裏へ・・・

お祭りのにぎわいが嘘のように静まりかえる旧市街の住宅ゾーンへと迷い込みました。

ミエッタ

ブロンテ在住の方と一緒だったのですが・・・
今から思えば、ここへ連れてきたかったのでしょう。

古い路地裏の一角で見たもの

それは民家の外壁いっぱいに描かれた大きな絵でした。

シチリア島ブロンテ

あたりを見渡すと、いろんな壁画を見つけることができました。

ブロンテの壁画アート

描かれていたのは、
ブロンテの町の歴史や人々の姿

ちび

いろんな発見があって、旅って楽しい!

筆者が個人的にいちばん惹かれた絵は、こちらでした。

ブロンテの壁画アート

おおきな眼差しでじっとこちらを見つめる女性の背後には、大噴火したエトナ火山とブロンテの町。

ミエッタ

いちばんブロンテを物語っているように感じました。

お祭りを少し抜けだして、ブロンテ旧市街を歩くのもおすすめ!

もしブロンテの路地裏に迷い込んだら、壁画アートも探してみてください。

ブロンテのピスタチオ祭りへ行こう|まとめ

ピスタチオ祭り

本記事では、世界的高級ピスタチオの産地で毎年9月に開催される「ピスタチオ祭り」について、実際に行ったときの様子を紹介しました。

シチリア島でのフリータイムに日程を合わせて、ぜひブロンテのピスタチオ祭りへも足をのばしてみてください。

きっといつもの旅行とは違った体験が待っていますよ♡

ミエッタ

ピスタチオ三昧を楽しんでね!

「ブロンテでは3食ピスタチオを食べてるって本当?」

ピスタチオの町で食べたものも別記事で紹介しているので、気になる人は合わせてご覧ください。

9月のシチリア島では 食のお祭り「クスクスフェスティバル」も開催されるので、こちらも要チェックです。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!

海外旅行にお得な情報

昨今の円安もあり、なにかと出費がかさむ海外旅行。できるだけ費用は安くおさえたいですよね。

とはいえ旅先での予期せぬアクシデントに備えておくことはマストです!

海外旅行保険に無料で加入できる方法を書いた記事も参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次