★ このサイトは記事内に広告を含むことがあります★

【ローマから日帰り旅】いちご祭りの村ネーミ|SNS映えスポットを巡る散策コースは?

苺の村ネーミ
本記事はこんな人におすすめ
  • ローマから日帰りで行ける「小さな村」を知りたい
  • 苺が好き♡ スイーツが好き♡ 旅先の特産品が好き
  • SNS映えする旅写真を撮りたいカメラ女子
  • 日本人観光客が行かない穴場スポットでリラックスしたい
  • ネーミの「いちご祭り」に興味がある

ローマの郊外、湖のほとりを見おろすように ネーミ(Nemi)という村があります。

日本人観光客にはほとんど知られていないネーミですが、イタリアでは年々人気が高まっている小さな観光地です。

ミエッタ

「いちご祭り」で有名な村だよ♡

世界的観光都市ローマでの観光に疲れたら… かわいい村で癒しの一日を過ごしませんか?

カメラ女子におすすめの「映えスポット」や、隠れた名店も紹介します。

フォトジェニックなスポットを巡りながら 心も胃袋も満たしてくださいね。

▶▷ ローマからネーミへのアクセス案内 はこちら

▶▷ 「ネーミのいちご祭り」に関する情報 はこちら

この記事を書いたのは
ミエッタ

ミエッタです。
「伊・食・旅」をテーマに情報発信しています。

  • 渡伊回数が100回を超えてしまったイタリア好きトラベラー
  • 乗務歴20年2ヶ月の元国際線CA
  • イタリア在住経験あり

タップできる目次

【ネーミ】半日散策コース ×「映えるスポット5選」

ネーミの苺

ローマから日帰りで行くネーミ村。

フォトジェニックなスポット5選とともに「半日散策コース」をサクッと紹介します。

ミエッタ

甘酸っぱい誘惑も待っているよ♡

ネーミのベストシーズンは、いちごが旬をむかえる 4月から6月初旬!

しかしネーミはいちごだけではありません。

一年中いつでも訪れたい魅力が詰まっています。

本記事の写真は 4月下旬に撮影しました。

ネーミでは外せない「サラミのカーテンのお店」

まずはネーミ旧市街の入り口付近にある、こちらのお店から。

サラミのカーテン

「サラミのカーテンのお店」と、勝手に呼んでいます。

こっそり打ち明けると、、

実は、初めてネーミを訪れた日のいちばんの目的は、いちごではなく「サラミのカーテンのお店へ行くこと」でした

サラミのカーテンのお店
ちび

ちょっと「のれん」にも見えるね!

サラミのカーテン!をくぐり、お店の中に足を踏み入れると….

サラミのカーテンのお店

天井には所狭しと肉塊がブラブラぶら下がっていて、圧巻!!

サラミだけでなく、生ハム原木・ソーセージ(サルシッチャ)・ベーコン(パンチェッタ)・ハム(モルタデッラ)…

売られている製品はすべて、お店で手作りされたものばかりです。

ミエッタ

知る人ぞ知る老舗。
遠方から買いに来る人も多いよ

サラミのカーテン
ネーミの映えるスポット その1

サラミのカーテンのお店

それにしても、このお店の心意気には「イタリアの底力」を感じずにはいられません。

ちょうど小腹がすいていたので、店の人おすすめのサラミでパニーノをつくってもらいました。

お店いちおしサラミをはさんだパニーノ sorpresa

サラミのサンドイッチ

おまかせパニーノが Buono(ボーノ)だったことは、言うまでもありませんね。

紹介したサラミのカーテンのお店

Salumnificio Castelli

住所:Piazza Roma 5, Nemi
ローマ広場通り Piazza Roma 沿いにあります

ミエッタ

ネーミのバス停を降りて2.3分歩いた、旧市街へ続くメインストリート沿い右手にあるお店です

【定番だけど】ネーミでいちごを食べる!

いちごの季節にネーミを訪れると見かけるのが、道路わきで新鮮ないちごを売っている苺農家さん。

ネーミのいちご
ミエッタ

朝採ったばかりのいちごの直売だよ♡

農家さんから1パック買って、歩きながらいちごを食べるのがおいしいんです。

ローマっ子の友人に教えてもらいました。

苺農家さんの姿がない日でもご心配なく。

ネーミ村を歩くと、店先に並べられたいちごの芳香に誘われるでしょう。

ネーミの苺
ネーミの苺とワイン

ネーミでよく見かけるいちごは、小粒のワイルドストロベリー。

小さないちごのことを、イタリア語でフラゴリーネ(fragoline)といいます

ネーミの苺
ネーミのいちご
ネーミの映えるスポット その2

いちご祭りの村ネーミの「いちご屋さん」

ミエッタ

明日の朝食用に、もう 1パック買って帰るのも忘れずにね

ネーミならではのお土産を見つける【やっぱり苺⁉】

ネーミを散策していると、特産品のいちご「フラゴリーネ」を使ったお土産がたくさん売られています。

有名なのが、ネーミの小さないちご入りのリキュール。

ネーミの苺リキュール
フラゴリーノ

めずらしいものでは、いちごのパスタも見つけました。

いちごのパスタ

ネーミのいちごを日本まで持ち帰ることはできませんが、いちごを使ったお土産なら大丈夫。

ミエッタ

ネーミで買ったジャムはおいしかったのでおすすめ♡

いちごのアクセサリーも売られていましたよ♡

いちごのアクセサリー

ネーミならではのお土産がみつかりますように。

ネーミの映えるスポット その3

見ているだけでも楽しい♪ いちご関連のお土産

ネーミ散策の休憩タイムには「いちごスィーツ」

小さな村ネーミですが、いちごのスイーツを食べることができるオープンカフェが数か所あります。

ネーミの街角
ミエッタ

ネーミ散策には、甘い誘惑がいっぱいです

ネーミのいちご・フラゴリーネをふんだんに使ったタルト

苺のタルト

いちご好きにはたまらないネーミのスイーツは、お店によってバリエーションも豊富!

ちび

どれもおいしそうで、目移りしそう

いちごのタルト

散策での休憩には、いちごのスイーツを食べてほっこりしてくださいね。

映えるスポット その4

ネーミの魅力が詰まった「いちごスイーツ」たち

【ネーミの隠れた名所】恋人たちのテラスを歩く

ネーミは、気の向くままに歩くのが楽しい村です。

ネーミの街角
ミエッタ

地図がなくても迷わないくらい小さな村だよ!

メイン通りを歩き続けていると、村はずれにでます。

「恋人たちのテラス Terrazza degli Innamorati」と書かれた門の外へ出てみましょう。

恋人たちのテラス

眼下にはネーミ湖が一望できる、見晴らしのいい散歩道が続いています。

「恋人たちのテラス」から眺めるネーミ湖

ネーミ湖

ネーミングの通り、ゆったりと散歩を楽しむカップルもちらほら。

ネーミ湖と自然を満喫できる、ロマンティックな隠れ名所です。

映えるスポット その5

「恋人たちのテラス」から見おろすネーミ湖の眺め

ネーミ湖は、かの詩人ゲーテも訪れたことのある湖。

同じ場所から、ゲーテもネーミ湖をうっとり眺めていたかもしれないですね。

一度は訪れたい!ネーミのいちご祭り情報 2023

ネーミ

毎年6月初旬には、いちごの収穫を村を挙げて盛大にお祝いします。

この「いちご祭り」を一目見ようと、イタリア国内外から大勢の人がネーミを訪れます。

今年2023年は、6月4日(日)に開催されました。

ネーミのいちご祭り2023(la Sagra delle Fragole)情報

【開催日時】2023年6月4日(日)10時ごろから深夜まで

毎年この日は、花の展示会(la Mostra dei Fiori)も同時開催。

苺をモチーフにした衣装を着たパレードや音楽・ダンスなど、さまざまなプログラムも楽しむことができました。

夕方以降のプログラムの一部を紹介すると

  • 夕暮れごろ:参加者全員に【持ち帰り用ネーミのいちご】を配布
  • 20時半ごろ~:ウンベルト広場で野外コンサート
  • 23時ごろ~:打ち上げ花火があがり、いちご祭りはフィナーレとなります。
ちび

全員にいちごが配られるなんて、嬉しいね

ミエッタ

ローマから日帰りだと、夕方以降のプログラムへの参加は難しいのが残念…

ネーミのいちご祭りは、イタリアの収穫祭の中でも長い歴史をもつお祭りです。

1936年6月に行われたネーミのいちご祭りの様子を紹介するショートムービーを YouTubeでみつけました。

ちび

みんな楽しそう

もし6月初旬にローマ滞在の予定があるなら、いちご祭りの日程に合わせてネーミへ足をのばしませんか。

きっと心に残る旅の思い出となりますよ。

ネーミの「いちご祭り」に行ったら食べたい いちごリゾットについて別記事で書いています。

目次へもどる

ローマ発ネーミ村へのアクセス方法

ネーミの苺

ネーミはローマから30Kmほど南東に位置しています。

ローマの中心地からネーミまでの片道所要時間は、車でおよそ1時間弱です。

ネーミはここにあります

公共交通機関利用でのローマからネーミへの行き方は、主に次の 3とおりです。

  • ローマから地下鉄Aで アナニーナ駅(Anagnina駅)下車。
    コトラルCOTRAL社のバスでジェンツァーノGenzanoへ行き乗り換え、ネーミ(Nemi)へ。
  • ローマテルミニ駅から列車でアルバーノ(AlbanoLaziale)へ。
    ネーミ(Nemi)行きのコトラルCOTRAL社のバスに乗り換え、ネーミへ。
  • ローマのテルミニ駅から列車で ローマ・ジャンニチェンティ駅(Roma Tuscolana)で下車。フラスカーティ(Frascati)行きの列車に乗り換え。
    フラスカーティの中心部からはCOTRALバスを利用してネーミへ。

残念ながら、ローマからネーミまで直行の公共交通手段はありません。

公共交通機関利用の場合は、片道 2時間くらいはみておいてください。

とはいえネーミは小さな村。ゆっくり見て回っても1時間もあれば村を1周できるので、ローマ日帰りも余裕です。

ミエッタ

わたしもローマから地下鉄とバスを乗り継ぎ、日帰りでネーミへ行ったよ!

時間帯によっては本数が少なくなるので、帰りのバスの発車時間だけは、ネーミ到着時に時刻表でしっかり確認しておいてくださいね。

ネーミ行きのコトラル社のバスは、週末や祭日は運行していません。

列車を下車した駅(アルバーノ・フラスカーティなど)からネーミまで往復タクシー、またはレンタカーを利用するといいでしょう。

なおいちご祭り当日は、ネーミでの駐車場確保が困難になることが予想されます。タクシーでの訪問がベターです。

もしローマでレンタカーを借りるなら、下記割引クーポンコードを使用すると 海外レンタカー代金が5%オフになります。

なお割引の適用条件は、Klookアプリからの初回予約のみ。

イタリア半島を北上(南下)する予定の方には、ローマ⇔フィレンツェで車の乗り捨ても可能です。

\ 海外レンタカー代金が5%オフに/

 リンク先:Klook

目次へもどる

【いちご・サラミ・湖】ネーミで過ごす癒しの一日|まとめ

本記事では、ローマから日帰りできるかわいい村ネーミを紹介しました。

湖畔の丘上にあるので見晴らしも最高。

ネーミの街角

ローマとはまた違うイタリアの魅力が感じられ、心からリラックスできるでしょう。

ぜひ訪れてみてくださいね。

ミエッタ

ネーミでの気ままな村歩きを楽しんでね

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

海外旅行にお得な情報

昨今の円安ユーロ高もあり、なにかと出費がかさむ海外旅行。できるだけ費用は安くおさえたいですよね。

とはいえ旅先での予期せぬアクシデントに備えておくことはマストです!

海外旅行保険に無料で加入できる方法を書いた記事も、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次